病原体

自分が交際している相手が性病に感染していたり、体の不調が続いていたりした場合、自分も性病になってしまったかと心配になるでしょう。
クラミジアやヘルペスなどは最近流行している性病の中でも、感染していることに気が付きにくい性病と言われています。
クラミジアやヘルペスになる原因や症状を理解せずに、感染状態を放置していると知らず知らずのうちに悪化していくでしょう。
そんな時は、すぐに検査を受けてたしかめることが重要ですが、どこで検査を受ければよいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

自分が性病に感染しているかどうか調べる方法はいくつかあります。

一つは病院です。
性病科、泌尿器科、婦人科などで検査をしてもらうことができます。
性病科はその名の通り性病の専門ですし、まわりの患者も自分と同じ心配を抱えているという安心感もあります。
しかし性病科が設置されている病院はほとんどないのが現状です。
泌尿器科でも検査可能ですが、必ずしも性病にくわしい医師がいるわけではないということは理解しておく必要があります。

病院で調べてもらう場合には、もし感染が発覚した時にそのまま治療をしてもらえるというメリットがあります。

全国の保健所でも性病の検査をおこなっています。
保健所の場合は、通常無料で診断してもらえます。
費用で考えると大きなメリットがあるのですが、いくつかデメリットも存在しています。
まず、決められた日にしか検査がおこなわれていないため、いつでも利用できるわけではないということです。
また、すべての性病に対応しているわけではないということにも注意しなくてはならないでしょう。

病院や保健所に行くのが嫌だという場合には、検査キットを使うという手段もあります。
専用のキットをネットで購入して、その説明書通りにサンプルを採取し、そのサンプルを送るだけで大丈夫です。
送られたサンプルは、病院や保健所で利用される所と同じ検査施設が使われるので心配はありません。

例えば検査の結果が陽性でその後、クラミジアやヘルペスに感染したら早期に治療が必要です。
治療薬は病院で処方されますが、病院に行く時間がない方や安く抑えたい方は通販サイトで購入するといいでしょう。
クラミジア治療にはジスロマック、ヘルペス治療にはゾビラックスを通販して治療を開始するといよろしいです。
通販サイトには色々な医薬品を取り扱っているので、性病の種類によって治療薬を選ぶようにしましょう。

最近の投稿
アーカイブ
サイト内検索
人気記事一覧